神戸で美容外科・美容整形で徹底調査 美容整形してみたい「気になる」施術箇所

神戸で美容整形を考えている人に聞いてみました 目元(二重まぶた)

目のお悩みを抱え、コンプレックスを抱いている方々はたくさんいます。

目は、人の顔のパーツの中でもっとも全体的な印象を形作るパーツといえます。切れ長の瞳は涼し気な印象を与え、落ち着いた人柄を思わせます。ぱっちりと大きく開いた瞳は明るく快活で、活動的なイメージに結びつきやすい特徴です。これとは逆に、腫れぼったい瞳や落ち窪んだ瞳にはマイナスのイメージがあり、ネガティブな印象を与えがちです。目の形や大きさ、目もとのシワやクマ、そしてまぶたのラインについて悩んでいる人は少なくありません。こうした目や目の周辺に関する美容の悩みを解消するのは、美容外科の専門分野ともいえます。目の美しさについて悩みがあるなら、美容外科に足を運んで美容整形を受けてみましょう。

みんなが気になる目の悩み
  • 一重・奥二重
  • 腫れぼったい目
  • 小さくて離れている目
  • 左右の大きさが非対称
  • 眼けん下垂
  • 目の下のふくらみ
  • 目の上のタルミ
  • 目の下のタルミ

どうしてもココが気になる!

自分が二重まぶたでないことをコンプレックスに感じている人は少なくないはず。家族のなかで自分だけが一重、という人も珍しくありません。ぱっちりとした二重まぶたは、それだけで美しく見えるものです。対照的に、一重まぶたは腫れているようにも見えてしまい、野暮ったい印象を与えてしまいます。毎日アイプチで二重まぶたを作っている、という人もいますが、アイプチをするとまぶたが荒れてしまうという人も……。

年齢を重ねるにつれて目立ちはじめ、セルフケアではなかなか隠せなくなる目もとのシミ、シワ。肌の新陳代謝が劣化して、劣化に対して細胞の再生が追いつかなくなることが原因です。加齢だけでなく、紫外線を浴びすぎることなども発生原因となります。シミ・シワは、肌劣化の象徴といっても良く、シミやシワがあるだけで疲れている、年老いているという印象を与えてしまいます。若くても油断できないシミとシワ、気になる人も多いのではないでしょうか。

いつも人から、「眠そうな目をしている」と言われる人。それはひょっとしたら、眼瞼下垂かもしれません。眼瞼下垂とは、まぶたの筋力が低下していつも「眠そう」にみえるほどまぶたが落ち沈んでしまう状態のこと。眠そうにみえるだけでなく、無意識にまぶたに力を入れて目を開けようとしてしまうため、頭痛や肩こりの原因にもなってしまいます。悪化すると、突然まぶたが開かなくなってしまうなど、恐るべき症状に発展する恐れもあります。

口コミ情報 目元の施術が得意な「神戸の美容外科」はコチラ

品川美容外科神戸院

目もとの美容整形はやっぱり怖いので、技術に信頼がおける品川美容外科神戸院にお任せしました。

  • 公式WEBサイトへ
  • 詳しく見る

SBC湘南美容外科クリニック 神戸院

湘南美容外科の神戸院は目の美容整形が上手い、と聞いて。評判どおり、とても安心して施術が受けられました。

  • 公式WEBサイトへ
  • 詳しく見る

美容整形一口メモ

切開法で二重まぶたを形成した場合、元に戻ることはありません。そのため、万が一失敗してしまったときには取り返しがつかないのです。しかし、埋没法という施術であれば、元に戻すことができるので仮に失敗しても再度やり直すことができます。埋没法はまぶたの裏側から特殊な糸を埋め込むことで二重のラインを作り出す施術なので、糸さえ取ってしまえば二重のラインを作り直すことができるのです。

神戸で美容外科・美容整形をお探しの方へ

100万ドルの夜景とも評される文化的な景観、異人館周辺の石畳が続く通りには瀟洒な雰囲気が漂い、リーズナブルでスタイリッシュな革製品が有名。それが神戸の魅力です。そんなお洒落な街・神戸には、数多くの美容外科がクリニックを展開しています。神戸の街の美しさに見合う、あるいはそれ以上の美しさを手に入れるためにも、美容整形は神戸周辺に住む人にとって関心の高いもの。神戸は、神戸の街そのものが美しいだけでなく、神戸に住むひとりひとりの美に対しての意識も高い街なのです。そんな神戸には、数多くの美容外科があります。希望どおりの容姿を獲得したいのであれば、美容外科選びは何よりも大切なこと。当サイトでは、神戸で美容整形を受けたいとお考えの方に役立つ情報を提供しております。