はじめての美容整形・美容外科 Q&A 初めてでも安心 美容外科・美容整形に関するギモンや不安にお答えします!

美容整形の種類

どこまでが「プチ」の範囲なの?

美容整形・美容外科の施術ではよくプチ整形という言葉を耳にしますが、どこまでプチ整形に含まれるのかは悩むものです。一般的にプチ整形とは、メスを入れずに行う施術のことを指します。メスを入れると経過観察に時間を取られることになり、手軽な整形という感覚ではなくなります。プチ整形は、メスを入れずに手軽に行える施術なのです。どのような施術が含まれるのかですが、一般的なものでは埋没法での二重整形、レーザーを使用したシミ取りや脱毛、ヒアルロン酸・コラーゲン・ボトックスの注入法などがあります。美容整形・美容外科の中では費用が安い、メスを入れないために心理的ハードルが低い、腫れや痛みが少ないといったメリットがあげられます。

エステと美容整形の施術の種類は違うの?

美容整形・美容外科の施術は美しくなるために行うものですが、これはエステも同じです。美容整形とエステの違いは、その経営形態にあります。美容整形・美容外科の場合、施術を行うのは美容クリニック、つまり病院であり、れっきとした医療行為です。保険の適用の有無は施術方法によって異なりますが、医学的根拠に基づいた施術が受けられます。これに対してエステは、エステサロンで施術を受けるため、医療行為としては認められていません。施術を行うのも医師ではなく、エステティシャンと呼ばれる人たちです。このエステティシャンは、医療行為についての知識や経験があるわけではなく、あくまでも美容に効果があるとされている施術を行うだけです。そのため、医療行為の範囲にあたる施術は行えません。

男性でも美容整形出来るんですか?

美容外科・美容整形と言えば、女性が行うものというイメージがあるかと思います。しかし、男性が行ってはいけないというわけではなく、中には男性専門の美容外科・美容整形を取り扱っている美容クリニックもあります。男性の美容外科・美容整形の施術で多いのは、輪郭の整形、鼻の整形、目の整形です。これらは女性でも行うことがありますが、男性にも注目されている施術です。輪郭の整形では、四角い輪郭を丸くしたり、頬骨や顎を削ったりします。鼻の整形では、鼻筋を高くしたり、鼻先をシャープにしたりします。目の整形では、二重にしたり、瞼の脂肪をとったり、目の形を整えたりします。男性で美容整形を行う人は徐々に増えているようで、美容整形=女性というイメージは薄れてきています。

美容整形一口メモ

活性酸素は、近年美容用語として徐々に浸透してきている言葉です。老化を進めたり様々な病気の原因にもなるため、体内にためないようにしたいものです。活性酸素を増やさないためには、栄養バランスに気を使った食事や、生活習慣の改善が大切です。特にビタミンA・ビタミンE・ビタミンCなどのビタミン群や、アミノ酸などは活性酸素に効果的な栄養素であるため、欠かさないようにしましょう。

神戸で美容外科・美容整形をお探しの方へ

100万ドルの夜景とも評される文化的な景観、異人館周辺の石畳が続く通りには瀟洒な雰囲気が漂い、リーズナブルでスタイリッシュな革製品が有名。それが神戸の魅力です。そんなお洒落な街・神戸には、数多くの美容外科がクリニックを展開しています。神戸の街の美しさに見合う、あるいはそれ以上の美しさを手に入れるためにも、美容整形は神戸周辺に住む人にとって関心の高いもの。神戸は、神戸の街そのものが美しいだけでなく、神戸に住むひとりひとりの美に対しての意識も高い街なのです。そんな神戸には、数多くの美容外科があります。希望どおりの容姿を獲得したいのであれば、美容外科選びは何よりも大切なこと。当サイトでは、神戸で美容整形を受けたいとお考えの方に役立つ情報を提供しております。